【不安解消】上京転職に資格が必要ではない理由3選

  • URLをコピーしました!
ツバサちゃん

やっぱり競争が激しい都会での転職、資格がないと難しいのかな?

ソラくん

上京転職には資格は必要ないんだ。
資格よりもっと大切なことがあるよ!


競争が激しい都会への転職は、
資格が必要だと思っている人も
多いのではないでしょうか?

特に未経験で上京しようとしている人は、
条件の転職先が決まるか不安ですよね。

しかし、都会での転職に資格は不要です!

今回は、
上京転職する際に資格が不要である理由と、
上京転職に必要不可欠なものについて
解説します!

この記事でわかること

・上京転職に資格は不要である理由
・上京転職に必要不可欠なもの

地方からの上京経験人事としての採用経験から、
上京転職について解説します!

この記事を書いている私は…
  • 高校を卒業後4年半、地方の工場で働く
  • 「自分の人生を変えたい!」という思いから2018年に転職上京
  • 上京後は営業・人事・マーケティングなどを経験
  • 20代にして4回の転職経験
目次

1.上京転職に資格が必要ではない理由3選


①転職目的の資格取得は意味をなさないから


上京転職の目的は何ですか?
特定の仕事に就くことですか?

やりたい仕事が決まっている場合は、
それに関連した資格取得は有利になります。

上京を目的にしている人であれば、
やりたいことが明確に決まっている人の方が少数派で、
明確にやりたい仕事が決まっていない人の方が多い
と思います。

ツバサちゃん

私もやりたい仕事が決まっているわけではないんだよね…

資格を取るために1年間勉強して
1年後に上京できたとして、
就職した会社がすごく嫌な会社だったら
すぐに辞めらめますか?

大抵の人が「せっかく1年間勉強したんだから」と
サンクコスト効果が働いて
やめられないのではないでしょうか。

逆に「1か月で取れる資格なら良いのでは?」
と思うかもしれませんが、
1か月だけ勉強して取れる資格に
転職で大きく有利になるような価値はありません

やりたい仕事がない中で
転職に有利になりそうという目的の資格取得は、
意味を成しません

入社前に自主的に学んだ内容は、
実際の現場で役に立たないことが多いです。

資格取得する時間を割くのではなく、
すぐにでも転職をして
実務経験に充てる方が有益でしょう。

②資格とスキルは別物だから

資格はあくまで資格であり、
ある特定の事柄の知識を持っているだけにすぎません。

知識だけで実際の現場でいかせないことも多々…。

逆に、資格がなくても
現場経験が豊富でスキルが高い人もいますよね。

採用担当者はスキルを重視する傾向があり、
資格だけで判断されることは少ないです。

資格があるからスキルが高いとは限りません。
逆に、スキルが高いから資格を持っているとも
限りません。

特定の専門職でない限り、
履歴書の資格欄はほとんど見ません。

それよりも、
今までどのような経験をしてどんなスキルを持っているかがよっぽど需要です。

③資格よりも他の要素が重要

採用面接では、資格よりも他の要素が重要視されることがあります。

履歴書や面接で見られる年齢や人間性、コミュニケーション力などがその一例です。

特に未経験の場合、自己成長の意欲や柔軟性、コミュニケーション力などが採用担当者にとって重要なポイントとなります。

2.上京転職で必要不可欠なもの

ツバサちゃん

じゃあ逆に、上京転職で必要なものって何??


①既に上京しているかどうか


採用面接の時点で「既に上京しているかどうか」
または「上京する事が決まっているか」
非常に大きな採用ポイントです。

理由は二つあります。

採用してもいつから働けるか分からないから

今働いている会社の退職日を決める以外に、
上京転職の場合は内定後にやらなければいけないことがたくさんあります。

特に住居の確保は時間がかかります

採用担当者の目線で考えると、
いつから働けるか分からない人を採用するのはリスクです。

更にこれから上京する人は、
何かしらの理由で上京自体出来なくなってしまう可能性もゼロではありません。

よって、
採用面接の時点で上京していることが望ましいことは言うまでもありません。

とはいっても現実的に難しいところも。

下記のように
事前準備のアピールできると好印象を与えることができます。

「今の仕事は〇月に退職予定です」
「上京の準備はできており、荷物もまとめてあります」
「御社とご縁がありましたら、○○線の○○駅あたりに住む予定です」

都会生活に慣れるのも時間がかかるから

転職して仕事が新しい環境な上に、
私生活も大きく環境が変わります。

通常の転職と比べて本人の負担になるのは
言うまでもありません。

不慣れな都会生活が仕事に影響がでる可能性もあるので、
採用担当者は採用リスクの一つとして考えます

ツバサちゃん

都会生活の慣れって、具体的にどんなこと?

都会生活の慣れとは
  • 電車通勤(通勤ラッシュ)
  • 都会での一人暮らし
  • 新しい人間関係
  • 人口密度が多いこと

とはいっても現実的に難しいところもあると思います。

そのために面接では
「東京には何度も遊びに来た事があります」
「通勤ラッシュの時間帯に電車は大変ですが、問題なかったです」
「上京している友人がいます」
など、都会生活の不安を解消するようなアピールできると良いですね。

また、アピールのためではなく、
実際に通勤ラッシュの電車に乗るなど体験することで上京後のイメージができるのでおすすめです。

3.資格が必要な場合

①専門職・特定の職種への転職

未経験での転職の場合は資格がいらないことが多いですが、
全ての場合において資格が不要というわけではありません。

「医療」「法律」「教育」「ファイナンス」など
専門職・特定の職種への転職の場合は資格が必要なことが多いです。

言い換えると、
ある特定の職種で働くことが決まっていない場合は基本的に資格は不要
ということ。

前述しましたが、
就職して仕事を覚えていく中で必要になったら資格を取った方が、確実に役に立ちます。

4.まとめ:資格よりも評価される項目はたくさんある

今回は未経験での上京転職を考えている人向けに、
資格が不要である理由について解説しました。

上京転職に資格が不要である理由
  • 転職目的の資格取得は意味をなさないから
  • 資格とスキルは別物だから
  • 資格よりも見られているところがあるから

転職活動において資格は大切な要素の一つですが、
必ずしも必要ではありません。

資格取得よりも
自分のスキルや経験、人間性をアピールすることが採用の鍵となることが多いです。

上京転職においても、
地道な努力や自己成長が求められます。

東京は地方と比べて仕事がたくさんあります。

さらに、
コロナが明けた現在は売り手市場なので、比較的内定がもらいやすい状態です。
※売り手市場=求職者に比べて企業の求人数が多い状態のこと。

私は上京してから3回転職しましたが、
資格もなく全て未経験の会社に転職し、
徐々に年収アップも実現しました

資格取得に時間をかけるよりも、
どんどん応募して自分をアピールして転職活動を進めた方が、
条件の良い転職先が見つかる可能性が高いです。

ソラくん

資格の有無に囚われず、転職活動を進めていこう!

「上空航路」では、
「これから上京しようと考えている人」「上京して間もない人」に向けて
私自身の上京経験をもとに、
悩みを解決するためのヒントになる情報を発信しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次