上京前にみんなが感じる不安5選と解決方法|上京転職した私の体験談も

  • URLをコピーしました!
ツバサちゃん

上京を決めたんだけど、何が不安なのかも分からないくらい不安だよ…

ソラくん

上京することにしたんだね!
不安を100%なくすことはできないけど、知ることで不安は減らせるよ^^

ツバサちゃん

みんなは上京する際にどんな不安を感じているんだろう?


上京に対して不安を抱いている人の多くは、「何が不安かも分からない」という人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、これらか上京しようとしている人に向けて「上京するにあたってみんなが感じる不安」について解説していきます。

この記事でわかること

・みんなが上京する際に感じる不安は何か?
・何が不安かを知ることで不安が軽減される

この記事を読めば、上京する際に一般的に感じる不安を知ることができ、不安を減らすことができます。

ソラくん

知ることで不安を減らすことができるよ!

ツバサちゃん

不安は何が不安か分からないから不安なんだね!

目次

1.上京前に感じる5つの不安と解決方法

①生活コスト

生活コストの内訳
  • 家賃
  • 交通費
  • 食費
  • 生活雑費

家賃

都心では1Rで10万円を超える物件も珍しくありません。

毎月固定で10万円も家賃で消えていくと考えたら恐ろしいですよね^^;


しかし、都心から離れれば1Kで4-5万円の物件もあります。

地方出身の私は「1Kで5万円って高くない⁉」と思っていました。

相場を知るのは大事ですね。


私が上京して最初に借りたアパートは、都心まで40分かかりましたが、1Kで家賃5.2万円でした。

交通費

ここでいう交通費とは、仕事以外のプライベートでかかる交通費です。

職場への交通費は職場が負担してくれることも多いので。

交通費は都心から離れた場所に住むことで節約できます

どういうことかというと、一般的に会社に行くために定期券を購入します。

その定期券の区間内で生活すれば、交通費を節約することができるというわけです。

私は、職場から40分ほどはなれた場所に住んでいるので、遠方への旅行を除けば月の交通費は2-3,000円ほどです。

交通費はほとんどかからずに生活できています。

食費

都会は素敵なお店がたくさんあるので、地方に比べて外食費が多くかかります

ランチで1,000円と聞くと高く感じるかもしれませんが、都心ではざらにあります。


更に実家に住んでいた人は日常の食費もかかります。

一人暮らしであれば、料理を作るよりできたものをできたものを買ってきた方が費用が抑えられます

日常の食事はスーパーのお惣菜や弁当を買い、外食費も事前に上限を決めておきましょう。

※コストを下げることに注力しすぎて体調を崩しては本末転倒なので、バランスの良い食事も心がけましょう(^^)

生活雑費

食費と同じく、都会ではエンタメやレジャーなどがたくさんあるため、娯楽費が増える傾向にあります。

事前に月の上限額を決めて、必要以上の出費を抑えましょう。

ツバサちゃん

生活コストって意外とたくさんあるんだね

②住居探し

住居探しの不安
  • 家賃が高い
  • 初期費用が高い
  • 土地勘がないので、周辺の治安状況や利便性が不安
  • 家賃を下げすぎてボロいアパートにならないか

家賃が高い

①生活コストの「家賃」に記載済み

初期費用が高い

都内一人暮らしの初期費用の目安は、家賃の4〜6ヶ月分です。

仮に家賃7万円とすると、28〜42万円ほどです。

初期費用は「引っ越し費用」「家賃」「家具家電のこだわり」などによって、かなり変わってきます

土地勘がないので、周辺の治安状況や利便性が不安

土地勘がないのは都会だろうが地方だろうが同じことです。

私は生まれてから20年以上実家暮らしだったので、そもそも一人暮らしというものが不安でした。

都会は人が多いので、何となく地方よりも治安が悪そうなイメージはありませんか?

しかし私は都心から離れて暮らしていたせいか、
あまり治安の悪さを感じることはありませんでした。

周辺の治安状況や利便性は住む場所によって異なるので、実際に足を運んで確認してみるのが確実です。

また、インターネットで「地名 治安」「地名 住みやすさ」などと検索するだけでも情報が得られるのでオススメです。

家賃を下げすぎるとボロいアパートにならない

ここは人それぞれの価値観になりますね。

私はせっかく憧れの都会に住むのにアパートがボロボロだとテンションが上がらないタイプでした^^;

〈低い家賃で綺麗なところに住むには〉
・都心から離れる
・築年数は古いけどリノベーションされた物件
・駅から離れた物件
・シェアハウス

③新生活での人間関係の築き方

新しい環境で知り合いがいないと不安ですよね。

遊びに行きたい時に気軽に誘えたり、嫌なことがあった時の相談相手など…

地元であれば相手してくれる人がいましたが、新しい環境に行くとまるで自分一人だけ未知の世界に放り投げられたような気分になることも。

こんな人との人間関係が不安
  • 職場の同僚・上司
  • アパートの住人、地域の人々
  • 友人

職場の同僚・上司

こちらは上京に限った話ではありませんね。


仕事をできるようになるのはもちろんの事、プライベートなことなどオープンなコミュニケーションを心がけることで、より良い人間関係を築くことができます。

プライベートでも遊べる友達のような関係を築くこともできるかもしれません。


当たりはずれはあるので、どうしても苦手な人とは無理に距離を近づけなくて良いです。

心が耐えられない場所に居続ける必要はありません。

仕事を続けることも辞めることも、いつでも選択できる権利があります。

アパートの住人

「おはようございます」「こんばんは」と顔を合わせたら挨拶をする程度で問題ありません。


隣の人がうるさかったり迷惑になる場合は、運が悪かったと思うしかないです。

自分の影響の輪の範囲外なので。


不動産屋さんに連絡して注意してもらい、それでも直らずに耐えられない場合には引っ越しを検討するのも一つの選択肢です。

友人

ツバサちゃん

心を許せた友達が一人でもいると心強いよね

上京して不安な中で、心を許せた友人がいると心強いです。

私は上京してから、今まで遊ぶ頻度が少なかった上京している地元の友達と連絡を取りました。

インスタのストーリーで上京したことをSNSで報告するだけでも、友達の方から連絡をくれるかもしれません。

④新しい仕事への適応

こちらは上京に限った話ではありませんが、慣れない土地で新しい仕事を始めるのは大変です。

初めはクタクタで休日は何もできないということもあるかもしれませんが、私は徐々に慣れていきました。

事前にできることとして、
「業界や職種の知識を深める」「新たなスキルを習得する」
というようなことがありますが、大半は時間をかけて慣れていくしかないです。


慣れない環境で自分に負荷をかけないために、「最低限の睡眠時間の確保」「バランスの良い食事をとる」「適度な運動」を意識しましょう。

⑤都会生活への適応

都会特有の生活リズムや環境への適応も不安材料の一つです。

都会生活の不安
  • 人口密度が高く、建物やアパートなどが密集している
  • 公共交通機関が発達している
  • 平日朝晩の交通ラッシュ

解決方法としては、事前に都市部での生活経験を積むことが有効です。

たとえば、短期間の滞在や観光都会の友人に生活環境について話を聞いたりすることで、都会生活のイメージが膨らみます。

2.それでも不安が解決しない場合

①不安を紙に書き出してみる

不安な時に多いのが、「何が不安か分からなくて不安」という状態です。

『原因不明の発熱で不安になって病院に行ったら、普通の風邪と診断されて風邪薬をもらって安心した』という経験はありませんか?

それと同じです。

不安になった時は不安を紙に書き出してみるのが本当に有効です。

ソラくん

スマホのメモでも大丈夫だよ!


頭の中で考えていると、「あれも不安だし、これも不安だし…」という風に次から次へと不安が出てきます。

そうすると不安が無限に出てくるように感じます。


そんな時に実際紙に書き出してみると、自分が不安に感じていることが可視化でき「何が不安か分からなくて不安」という状態から抜け出せます

そして、その不安の解決方法について調べることで、一つ一つ不安を解決していくことができます。


不安の種類は人の数だけあります。

人が感じる不安を調べているだけでは解消しません。

不安を紙に書き出すのは本当におすすめなので、ぜひやってみてください!


ちなみに私が上京する時に感じていた不安は「愛犬と離れること」でした…

3.まとめ:不安は減らせるが、100%なくすことはできない

今回は上京が不安な人向けに、上京時に感じる不安とその解決方法について解説しました。

上京時に感じる不安+α
  1. 生活コスト
  2. 住居探し
  3. 新生活での人間関係の築き方
  4. 新しい仕事への適応
  5. 都会生活への適応

+α.不安が消えない時は紙に書き出してみる


新しいチャレンジをするときには「不安」はつきものです。


こんなに不安を感じながら上京してやっていけるのだろうか…。

「上京」という大きな一歩が、とても難しく感じる人、または不安や孤独感に苦しむ人もいると思います。


不安は減らすことはできますが、100%なくすことはできません

上京した後にも、必ずまた新たな不安が出てきます。

しかし、自ら主体的に行動して生まれた不安は、必ず自分を成長させてくれます

私は上京してよかったです。

ソラくん

チャレンジしたい気持ちがあるのであれば、勇気を出して飛び込んでみませんか(^^)


「上空航路」では、「これから上京しようと考えている人」「上京して間もない人」に向けて私自身の上京経験をもとに、悩みを解決するためのヒントになるような情報を発信しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次