【これだけはするな!】上京転職を失敗させるNG行動12選

  • URLをコピーしました!
ツバサちゃん

上京したいけど失敗しないか不安だなぁ…

ソラくん

新しいチャレンジする時は失敗しないか不安になるよね。

今回は上京転職を失敗させるNG行動について解説するよ!

「上京したいんだけど失敗しないか心配」
という人は多いのではないでしょうか?

私自身も上京する前はもちろん、
上京してからも半年ほどずっと心配していました。

実際に同じタイミングで上京した友達が1か月で地元に帰ったり、
私自身も紆余曲折ありながらも今は上京に対する心配はなくなり、
無事に都会で生活することができています。

そこで今回は上京して6年目になる私が、
上京前と上京後に避けるべきNG行動を12個紹介します。

この記事でわかること
  • 上京転職を失敗させるNG行動とその対処法
  • 私の上京失敗談
この記事を書いている私は…
  • 1995年新潟県生まれ、神奈川県在住
  • 高校卒業後、地元の工場に就職
  • 将来に不安と危機感を感じながら4年半地元で働く
  • ある転機をきっかけに会社を退職し、2018年に上京
  • 都内で営業や人事として5年間働き、2023年に広告代理店に転職
  • 累計4回の転職を経験し、全て年収アップを実現
目次

1.上京前のNG行動

①詳細な計画を立てずに行動する

計画性がないと、未来に起こりうる困難に対処することができません。

上京には多くの課題があり、
計画を立てずに行動すると後々取り返しがつかなくなってしまうこともあります。

計画を立てるのは主に、「転職」と「住居探し」についてです。

ゴールまでのステップを明確にして、それをいつまでに実行するのかを決めることで、大きな失敗を防ぐことができます。

②貯金をしておかない

上京する際の出費は、引っ越し費用や生活費・初期費用など、想定できる出費だけではありません。

想定外の出費が必要になった時に貯金がないと、誰かに頼るか、上京生活が続かずに実家に帰ることになってしまいます。

せっかく上京したのにお金が理由で実家に戻ることになるのは、悲しいですよね。

最低でも6ヵ月分の生活費
目安として50万円以上の貯金を用意してから上京するのが望ましいです。

想定外の出費
  • 想定以上の引っ越し費用
  • 想定以上の新居の初期費用
  • 家具家電
  • 毎月の生活費
  • 交通費
  • 医療費
  • レジャーや娯楽費
  • プレゼント

③仕事のリサーチ不足

上京したいがために仕事を適当に決めるのはNGです。

生活していくためにお金は必須であり、多くの人は仕事をしなければ生活していけません。

仕事での人間関係や給料・やりがいなどはダイレクトに私生活に影響します。

仕事が合わなければ転職するのも一つの手ですが、
短期で転職を繰り返すわけにもいきません。

充実した上京生活を送るためにも、
仕事を選ぶ際にはリサーチを怠らないようにしましょう。

④住居のリサーチ不足

住居は仕事で疲れた身体を休ませたり、自分の時間を作れたり、
慣れない都会の中で唯一自分だけのリラックスできる場所です。

住居を適当に選ぶと、せっかくのリラックス空間が台無しになってしまいます。

賃貸選びの失敗例
  • 部屋がキレイで住んでみたけど、周りの音がうるさくて眠れない
  • 家賃を抑えるために駅から徒歩15のところに住んだけど、意外と遠くて後悔した
  • スーパーや病院までの距離が遠く、想定以上に生活利便性が低かった
  • 日当たりが悪く、洗濯物が乾きにくかったりカビが生えやすい

住居選びに失敗して短期で引っ越しをすることにならないように、
徹底的にリサーチしましょう。

私の上京失敗談

私が初めて賃貸を借りた時に失敗したのが、踏切の近くに住んでしまったことです。

内見の時にはもちろん確認したのですが、
実際に住んでみて分かったのが、「夜静かになると踏切の音が大きく感じる」ということ。
最初の数日は踏切の音がうるさくて眠れずに、耳栓をつけて寝ていました。
しばらくしてからは踏切の音にも慣れて、耳栓をしなくても普通に眠れるようになったのですが…

友人が泊まりに来たときはほぼ確実に「うるさい」と言われました、、

⑤転職エージェントの活用を怠る

転職エージェントの活用を怠ると転職活動が長引いてしまうだけでなく、
転職活動が失敗に終わる可能性が高まります。

転職エージェントには大きく3つの役割があります。

  • 専門知識
    転職エージェントは、転職市場の動向や求人情報に精通しています。
    この専門的な知識を活用することで、より適切な職を見つけることができます。
  • サポート
    履歴書・職務経歴書の添削や面接対策など、多岐にわたるサポートを受けることができます。
    これにより、転職活動の質を向上させることができます。
  • 交渉力
    転職エージェントは、給与や労働条件の交渉もサポートします。
    専門家のサポートにより、自身では難しい交渉もスムーズに進められます。

このように、転職エージェントの活用を怠ることは、効率的かつ適切な転職活動を行う上で大きな損失となり得ます。

また、求職者は転職エージェントを無料で利用できます。

無料でここまで多くのサポートが受けられるので、活用しない手はないでしょう。

⑥転職先の確定を急ぎすぎる

転職先の確定を急ぐと、働いてから後悔する可能性が高まります。

特に、転職活動期間が長くなればなるほど疲弊して、内定をもらうことがゴールになりがちです。

急いで転職先を決定すると、企業のリサーチが不足し、
自分のスキルや経験・価値観と不一致な会社に転職してしまうことになり兼ねません。

ツバサちゃん

不採用が続くと転職活動が雑になっちゃいそう…

常に「何のために働くのか?」を意識して転職活動を進めることで転職先をじっくり選ぶことができ、
満足度の高い企業に転職できる可能性が高まります。

⑦事前の心構えが足りない

心構えが足りないことによる弊害は
『いざという時に踏ん張れないこと』です。

転職や上京は、大きな生活の変化やプレッシャーが伴います。

新しい環境や職場の文化、人間関係に適応できずにストレスが蓄積し、
精神的、肉体的健康に影響を及ぼすこともあります。

転職先での働き方や人間関係に馴染めず早期に離職、
結果として地元に帰ることなるかもしれません。

ツバサちゃん

上京前に都会生活が自分に合うかなんて分からないよ…

ソラくん

その気持ちすごく分るよ!
でも、上京しないことには合うも合わないも分からないんだ!

大前提、
都会の生活に合わずに地元に帰ることは悪い事ではありません。

むしろチャレンジした上で自分に合わないことが分かったことは、大きな経験になります。

ここで言いたいのは、
都会生活が合わないと判断できるくらい生活したのか?
ということです。

転職には「3ヵ月の壁」というものがあります。

転職して3ヵ月経過した人のうち80%以上の人が何かしらのストレスを抱えて仕事をしており、
3ヵ月目以降は徐々にストレスが低下していきます。

※出典「転職に関するアンケート」 調査期間:2019年3月、調査実施:パーソルキャリア株式会社、有効回答数:518件

しかし、3ヵ月の壁を乗り越えられずに辞めてしまう人も多いです。

ストレスの内容にもよるので、必ずしも3ヵ月は耐えろ!というわけではありません。

しかし、それが新しい環境の変化によるストレスであれば、3ヵ月の壁を意識して続けてみましょう。

ここで大事になるのが「事前の心構え」です。

「新しい環境に慣れるには3ヵ月かかる」という知識や、「やってやるぞ!」という心構えがあれば、
ストレスを感じた時に踏ん張ることができます。

2.上京後のNG行動

⑧早急に安定を求めすぎる

安定を求めるあまりに必要なリスクを取れなくなってしまい、
本来チャンスとなるべき選択肢を逃してしまう可能性があります。

例えば、
大企業や公務員は安定していて人気な職種ですが、
必ずしも自身のキャリアや生活スタイルに合っているわけではありません。

また、高年収の職業や福利厚生の充実した企業を選ぶことは一見理にかなっているように見えますが、
職務内容や職場環境も考慮に入れないと、心理的な不安定を招く可能性があります。

安定を求めること自体は問題ないですが、求めすぎると選択肢を制限してしまうこともあるので注意しましょう。

私の上京失敗談

私は4度の転職活動を経験しましたが、安定とは程遠い転職活動を繰り返してきました。

中小企業は大企業に比べて安定性が劣る一方で、裁量権を持てることが多いです。
裁量権を持てると仕事を自由に選べたり、会社の制度に自分の意見を反映させることができます。

私は転職を繰り返していく中で、自分に合った理想の働き方を見つけることができました。

私の理想の働き方は、会社の安定性は無視して自分の市場価値を上げる働き方です。

今や終身雇用制度は破綻していて、大企業に働いていても倒産やリストラされてしまうこともあります。
会社の看板を背負った働き方だと会社を辞めた時に個人として評価されず、生活をするために条件の悪い場所で働かざるを得なくなります。
さらに、年齢を重ねれば転職活動も難しくなります。

自分の市場価値が高まる働き方をしていれば、年齢を重ねても転職の幅が広がります。
スキルがあれば、個人で仕事をするという選択肢もあります。

⑨コミュニケーションを怠る

コミュニケーションを怠ると良好な人間関係が築けず、孤立のリスクが増えます。

特に上京直後は、新しい友達が少ないと感じるかもしれません。

しかし、人との関わりを増やしていく中で、徐々に信頼関係を築くことができます。

新たなコミュニティへの参加が苦手な人でも、
職場では自然と仕事の話を通じてコミュニケーションを取る機会が増えます。

まずは職場の人との関係性を構築することで、孤立を防ぐ手助けとなるでしょう。

⑩プライベートの時間を大切にしない

プライベートの時間を大切にしないと、心身の健康や生活の質を低下させてしまう可能性があります。

これはやる気に満ち溢れている上京直後にありがちです。

・連日遅くまで仕事が続き、週末に体調を崩してしまった
・友人からの誘いを断ることが増え、関係が徐々に疎遠になる
・仕事以外での学びの場がなくなる
・ふとした時に何のために仕事をしているか考えて嫌になる

結果として、プライベートな時間を大切にしないと、多方面でのデメリットが考えられます。

心と体の健康を維持するため
また人間関係や自己成長の機会を最大化するためにも、
プライベートな時間を適切に確保・活用することが大切です。

⑪健康管理を怠る

上京転職は、新しい生活環境や仕事のストレスや生活リズムの変化など、多くの変動があります。

そんな中、健康管理を怠ることは非常にリスクが高い行動と言えます。

健康は最も重要な資産のひとつであり、
健康を怠ることは、長期的に生活の質やキャリアにも影響を与える可能性があります。

健康管理のために大切なのが「睡眠」「食事」「運動」です。

睡眠は、最低6時間以上はとりましょう。
食事は、野菜やたんぱく質の摂取を意識しましょう
運動は、ウォーキングやジョギング・ジムの利用など続けやすい運動を週に一回以上おこないましょう。

健康管理は、長期的な視点での生活の質やキャリアの成功を左右する重要な要素となります。

上京転職を成功させるためにも、
健康管理に注意を払いながら、新しい生活を築いていくことが大切です。

⑫すぐに地元に帰る選択をする

都会での新しい生活を始める際、
多くの人が直面するのが都会の生活のストレスホームシックです。

これらの感情は特に地方出身者にとって強く感じられることが多いです。

そうした中で、
「すぐに地元に帰る」という選択をする人も少なくありません。

しかし、すぐに地元に帰るという選択は上京転職を失敗させる一因です。

なぜなら、都会での新しい経験やチャンスを失ってしまったり、
経歴にブランクができて次の転職が難しくなってしまう可能性があるためです。

対策としては3つあります。

  • 上京前に都会での生活イメージをつけるために徹底的にリサーチして、心の準備をしておく
  • 新しい友人や趣味を見つけて都会での生活に充実感を持つ
  • すぐに地元に帰る選択をするのではなく、定期的に地元を訪れる

「すぐに地元に帰る」という行動は、感情的な判断に基づくことが多いです。

上京を成功させるためには短期的な感情ではなく、長期的なビジョンを持って行動することが求められます。

私の上京失敗談

上京した上で自分には合わないと判断したのであれば、その上京は失敗ではありません。
都会に居続けることが成功でもないし、
地元に帰るという判断をすることが必ずしも失敗とは限りません。

しかし、自分には合わないと判断するのが早すぎる人もいます。

私の友人は上京して一か月で地元に帰りました。
一か月で自分に合わないと判断するのは早すぎます。
最低でも仕事は3ヵ月上京生活は半年間続けてみることで本当に自分に合うかが見えてきます。

※これはあくまで目安であり、気持ちが病むまで無理して続ける必要はありません。

3.まとめ:失敗に繋がる行動を回避して、上京転職を成功させよう

今回はこれから上京転職しようと思っている人向けに、
上京転職を失敗させるNG行動と私の体験談を解説しました。

上京転職を失敗させるNG行動12選

〈上京前〉

①詳細な計画を立てずに行動す
②貯金をしておかない
③リサーチ不足
④心構えが足りない

⑤転職エージェントの活用を怠る
⑥転職先の確定を急ぎすぎる
⑦住居選びの失敗

〈上京後〉

⑧早急に安定を求めすぎる
⑨コミュニケーションを怠る
⑩プライベートの時間を大切にしない
⑪健康管理を怠る
⑫すぐに地元に帰る

失敗の捉え方は人それぞれです。

繰り返しになってしまいますが、
上京における失敗とは「地元に帰ってしまうこと」ではなく、
「判断材料が揃わないうちに地元に帰ってしまうこと」です。

この記事で紹介したNG行動を避けて計画的かつ健全な生活を心掛けることで、
上京生活をより豊かで充実したものにしていくことができます。

私の経験があなたの役に立てればうれしいです

この記事を読んだあなたの転職上京が成功することを心より応援しています。

上空航路では、
「これから上京しようと考えている人」
「上京して間もない人」
に向けて私自身の上京経験をもとに、
悩みを解決するためのヒントになる情報を発信しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次